その他の置き換えダイエット


スーパーで売っている物でも「○○置き換えダイエット」できます。
これまで、いろいろな食材での置き換えダイエットが流行りましたね。
どんなものがあったのか、振り返ってみましょう。
調べて驚いたことに、昨今はその食材を食べる時間(朝・昼・晩)も大事なようです。

 

1.バナナダイエット

「朝バナナダイエット」と言って、朝、バナナを食べるダイエットですね。
バナナは糖分が高いのですぐにエネルギーになってくれますし、食物繊維が豊富です。

 

2.ヨーグルトダイエット

ヨーグルトも一昔前は朝食べるものでしたが、今は夜ヨーグルトダイエットがありますね。
ヨーグルトを夜にとることで腸のゴールデンタイムに乳酸菌が活躍しやすいそうです。

 

3.トマトダイエット

トマトも夜がおすすめ。ビタミン・ミネラルを消化吸収する時間帯がゴールデンタイムだと、成長ホルモンが分泌されやすくなり、代謝が上がって痩せやすくなるそうです。

 

4.豆乳クッキーダイエット

豆乳クッキーはカロリーは低いのにおなかに溜まりやすい。というメリットがありましたね。
豆乳には女性を美しくする成分が多いので人気でした。

 

5.おからダイエット

豆乳クッキーに似ていて、まったくオシャレでない「おからダイエット」は20年ほど前に一部では流行りました。
お弁当のご飯のところがおから、というような置き換えの仕方をしていました。
懐かしいですし、卯の花なら一緒に野菜をいろいろ入れることもできるので、栄養がとれて良さそうですね。

 

6.りんごダイエット

私(40歳)の青春時代のダイエットといえば「りんご」でした。
置き換えというよりは朝・昼・晩りんごを食べるというものだったような気がします。
1日のうち1食ならまだしも、3食ともなんて、どんなにりんごが好きでも続かないですよね・・。

あなたの青春時代にはどんなダイエットをしていたでしょうか?


カテゴリ:未分類 

ページの先頭へ