置き換えダイエットでスリムに!


  • 〇月までに〇kg痩せたい。
  • 今までダイエットに成功したことがない。

 

そんなあなたには、ちゃんとやれば9割が成功する置き換えダイエットがオススメです。

置き換えダイエットと言ってもいろいろありますが、今注目の置き換えダイエットと方法を調べました。

 

個別記事にはそれぞれのメリットをまとめたのであなたにピッタリの置き換えダイエットを見つけてください。

 

置き換えダイエットは本当に痩せる

なぜ、置き換えダイエットは成功率が高いのか?
それは、単純に食事を低カロリーのドリンクに置き換えているからです。

 

たとえば
朝、食パン1枚・目玉焼き・ハム、サラダを食べたら・・・700kcal
昼、カレーライスを食べたら・・・950kcal
夜、ハンバーグセットを食べたら・・・900kcal
合わせて2550kcalですね。

夜のハンバー九セットを1杯50kcalのドリンクに置き換えれば1日の摂取カロリーが850減って、1700kcalになります。
1日-850kcalを1カ月続ければ25,500kcalも減らせることに。
消費カロリーをマラソンで例えれば、フルマラソンを12回したことになります。

 

なので、1カ月続ければ体重は必ず落ちます。
痩せすぎには注意しましょう。

 

おすすめはこの3つ

置き換えダイエットで注意したいのが栄養不足になることです。
好きだからと言ってヨーグルトやフルーツのみで置き換えると、ビタミン・ミネラル・食物繊維が不足して栄養が偏り、体調をくずしたり、便秘や肌あれをおこします。

 

せっかく痩せても、ゲッソリして顔色が悪かったり、肌がボロボロでは残念ですよね。

身体に必要な栄養もしっかり摂れて、ドリンクとして満足感のあるオススメの置き換えダイエットは下記の3つ。
〇酵素ドリンク
〇グリーンスムージー
〇青汁

 

酵素ドリンク

酵素ドリンクは置き換えダイエット王道。
酵素が身体の中の代謝を整えてダイエットをサポートしてくれます。
野菜やフルーツを丸ごと熟成発酵してドリンクに凝縮している商品がほどんどで、体に必要な栄養素もとれる為、ダイエット中も栄養不足になりません。

 

瓶づめの液体で冷蔵庫で保管します。
味はシロップのように甘く、ソーダなどで割って飲むものが多いです。

瓶づめのダイエットドリンクは少なく、オシャレな印象もあるので若い女性に人気です。

 

グリーンスムージー

グリーンスムージーは緑の野菜や果物を粉末状にしたもの。
水で溶かして飲むと野菜ジュースのような感じです。

 

スムージーは女優さんなどが朝、自宅で作って飲んでいる話をよく聞きますが、作ろうとするとまあまあ手間がかかるので
粉末の物を利用するのがオススメです。
カロリーは低めで、美味しく飲めます。野菜が沢山とれるので栄養もとれておすすめです。

 

青汁

グリーンスムージーと似ていますが、青汁は材料に青物を使うのが原則。
大麦若葉やケール、桑の葉は明日葉などが主流で、少し苦味がある方が好きという方にはオススメです。

 

「私は朝、必ず青汁を飲みます」なんて言うと、年寄か!と突っ込みがきそうですが、青汁も今は飲みやすくなっていて、ほとんどの商品から酵素も摂れます。

青汁はユーザーの年齢層もはば広く人気も健在です。

 

方法は1つ

置き換えダイエットの方法は簡単です。
朝・昼・夜の食事のうち1食を置き換えればいいだけ。

 

しかし、もし置き換える前も朝は軽く済ませていたのでしたら、昼と夜や間食に太る原因があったのかもしれませんので、昼か夜を置き換えるほうが効果的かもしれません。

 

また、人間の体は空腹が続くと次に食事をした際に、できるだけ栄養を吸収しようとするので、血糖値が上がって脂肪がつきやすくなります。
空腹感が強くなりすぎる前に間食を入れるのもいいかもしれません。

 

おすすめの置き換えダイエットスケジュール

1.
朝は置き換え
昼は8分目
間食は100kcal以下
夜は普通に食べる(寝る3時間以上前に食べる)

 

2.
朝しっかり
昼は8分目
間食は100kcal以下
夜に置き換える

夕飯が遅い時間にしか食べられない方は、胃に消化の負担をかけない為にも夜をドリンクに置き換えるのがおすすめです。


ページの先頭へ